ホームページ(HP)

本来のホームページの意味は、ブラウザを起動した時の初めのページ(例として、グーグル、ヤフー!、MSN)を指し、スタートページやトップページと言われます。
現在では、ホームページとWebページ(Webサイト)は同義語で使われています。
士業事務所でも一般企業と同じくホームページを持つ様になりました。
ですが、士業事務所が一般企業と大きく違う点としてテーマサイトが存在します。
一般企業がテーマサイトを持つ事は多くありませんが、弁護士が、刑事弁護、不動産関係、債務整理、離婚、など多くのテーマサイトを持つケースは珍しくありません。